杉並区の行政書士が建設業・宅建業・風俗営業の許可申請を徹底サポート。

会社設立

TOP会社設立

会社設立

会社設立方法の種類

株式会社設立には、「発起人設立」と「募集設立」の2通りの方法があります。

  • 会社設立時に発行する株式の全てを発起人(会社の設立手続きをする人)が引き受ける設立方法です。
  • 会社設立時に発行する株式の一部を発起人が引き受け、残りの株式は他の株主となる人を募集する設立方法です。発起人設立よりも手続きが複雑かつ厳格です。

会社設立のメリット

  • 対外的信用力が高まる。
  • 資金調達がしやすい。
  • 赤字が出た年があった場合、欠損金を7年間繰越せる。
  • 経費の認められる範囲が広い。

などがあります。

会社設立のデメリット

  • 会社設立に費用がかかります。
  • 経理処理及び決算手続が複雑になります。
  • 法人住民税として最低年間7万円かかります。

メールでのお問い合わせ

お名前*

メールアドレス*
内容*

powered by QHM 6.0.1 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional